例えば事故で無価値になってしまった車や、長期間ガレージに寝かしたままの車を所持していた場合、その車を売るか廃車にするかで頭を悩ませることになりますよね。

「そもそも、こんな車に価値はないし、廃車にしたほうが良いだろう・・・」と考えているそこのあなた!その先入観だけで物事を決めつけるのは良くないですよ!

買取りか廃車、どちらが得かを考える

買取りか廃車か

買取りにするか、廃車にするか・・・どちらにするかを悩んでいる人は、まずその言葉を違う言葉に置き換えて下さい。そうですね・・・

お得にするか、損をするかとでも言い換えておきましょうか?こっちのほうが分かりやすいですし、なにかと共感してもらいやすそうですから。

 

では、買取りか廃車、どちらのほうが得をするのかを考えていきましょう。

廃車はお金がかかる

車を処分するときは、お金をかけて廃車処分にしなければなりません。要するに、大事な愛車をスクラップにかけるということです。

もちろん手続きにかかる時間も考えておかなければいけませんので、金銭面と手間を考えると「廃車は損しかしてない」と言えますね。実際、廃車をして得になることなんて何一つありませんから。

 

廃車にかかる総額費用ですが、これは普通車、軽自動車、大型車、外車など、車の種類によって前後してしまうものですが、おおまかな費用としては「10000〜30000円程度」と考えておけば間違いないでしょう。

※代行業者を使えば更に上乗せでお金がかかってしまいます。

 

また、手続きに半日ほどの時間を要しますので、実質的な損害はさらに膨れることでしょう。廃車って、ほんと損しかしてませんね。

売ればお金になる

一方の「買取り」ですが、こちらは言わずとも売却金が手に入ります。売れば大なり小なりお金になりますので、損得を考えると「売却は得!」ということになりますね。

例え1万円であっても、あるとないでは大きな違いですから・・・。

 

売ったほうが得だよ!と言えば、一定数の人は「廃車を考えてるような車なんてうれないでしょww」と反論してきますが、これ、ただの思いこみですからね。

もちろん、コンディションが優れている車に比べると価値は下がってしまいますが、廃車にするような車でも買取ってくれる業者は世の中に沢山存在しています。

 

それも、数十万円以上の査定額をつけてくれることも考えられますからバカにできませんね。

廃車は損で、買取りは得

さて、結論はでました。

はい、廃車にするなんてとんでもない決断で、車を処分するときは「売る」ことを目標に行動するようにしたほうが良いですね。

 

お金を払って廃車にするか、査定をしてもらい、お金を頂く・・・どちらが良いかなんて小学生でも分かる答えですよね。廃車は損で、買取りは得です。

まずは査定に出してみよう!

calculator-428294_960_720

 

さて、廃車にするよりは査定に出し、車を買取ってもらうほうがお得だと分かったところで、早速査定に出してみましょう。買取り業者を選ぶ基準としては、「安心できるかどうか」「高値で売れるか」の二通りを意識しておかなければいけません。

 

例えば、CMでやっているような大手買取り業者に査定を依頼することで安心感を得ることができますし、高値で売るためには複数の業者から査定を出してもらい、より高値な業者で契約することで解決することができます。

そもそも車を売るときって、最低でも3社以上の買取り業者に査定を依頼し、より高い査定額を求めていく形が理想的になります。欲を言えば5社以上から見積りをとってもらいたいところです。

 

買取り業者によって数十万円の差がでることもありますし、これを怠ると非常に大きな損をする可能性が高くなってしまいます。できるだけ多くの買取り業者から見積り査定を頂くようにしましょう。

また、複数業者を見積りを依頼するなら「かんたん車査定ガイド」のような一括見積りサービスが便利です。最大10社まで、まとめて査定を依頼することができますので、時間的なロスを限りなく0に近づけてくれますよ。

廃車買取り専門業者に依頼する

そもそも、なぜ車として価値の低い廃車寸前の車に対し、高額な査定額を叩きだしてくれるような業者が存在するのでしょうか?これを知れば納得できると思いますので、以下にリストアップしてみます

  • 車としては価値がないが、部品を再利用することができる
  • 日本では価値が薄い車でも、海外では活躍の場がある
  • 廃車を売るための専用ルートを構築してる

 

↑廃車間近の車を買取ってくれる業者があるのは、このような理由があるからです。主に海外ルートで転売する業者が多いので、あなたが廃車にしようと考えていた車は海外での優雅な暮らしを送ることができるかもしれません。

長い年月を付き合った相棒をスクラップにするよりは、このように活躍の場を作って上げたほうが良いと思いませか?廃車にするなんて、ほんと、とんでもないことなんです。

 

さて、上記のような販売ルートを持っている買取り業者を探しだすのはそこそこ骨の折れることだと思いますので、そうであれば「最初から廃車専門買取り業者に売る」という選択肢も持っておいたほうが良いかもしれませんね。

例えば、「カーネクスト」というサービス。廃車を専門に扱っていますので、他の買取り業者よりも高く買取ってくれる可能性が高いですし、何より「廃車は売れないかもしれない」という先入観をぶち壊してくれます(最低でも0円保証)

 

このように、廃車専門で動いている買取り業者に売ることで、あなたの愛車を最大限高く売れる可能性を底上げしてくれますので、ぜひ参考にして頂き、行動して頂ければと思います。