車を動かすための重要な部品の一つに「タイミングベルト」があります。車検時に、そろそろタイミングベルトを交換しないといけませんねー・・・と言われた経験がある人は多いと思います。

そんな、名前は聞いたことがあるが、正直「何その部品?」って感じのタイミングベルトではありますが、車を動かす上でとても重要なパーツであり、ある期間を過ぎれば必ず交換しておきたい部品でもありますので、しっかり理解しておくことをオススメします。

タイミングベルトって?

timing-belt-995254_960_720

 

タイミングベルトの本質を知ろうとすれば、「4ストロークエンジンの仕組み」を完璧に理解しなければいけないのですが、構造が難しすぎるため、ここでは省くことにします。

タイミングベルトの仕組みを簡単に説明すると、「ピストンとバルブ」のタイミングを合わせるためのパーツです。より簡単に噛み砕くと、「吸気と排気」のタイミングを調整している部品。というものです。

 

エンジンは、外から綺麗な空気を取り入れ、燃焼した空気を外に排出しています。この排出される箇所を「マフラー」と呼び、この吸気と排気のバランスが崩れてしまうと、不完全燃焼となってしまい、エンジンが停車してしまうなどのトラブルに発展してしまいます。

あまり難しいことを理解しておく必要はありませんが、とにかくタイミングベルトは車にとって凄く大切な部品だということは分かっておきましょう。

切れたらどうなる

まず知っておいてもらいたいのは、タイミングベルトは切れる予兆がないということ。幸い、私はまだ(タイミングベルト)が切れた経験はありませんが、被害にあった友人に聞いたところ、「ほんと急に切れた」と言っていましたので、まぁそういうことなのでしょう。

そして、一度切れてしまったら「取り返しのつかないレベル」で故障してしまう。ということを分かっておいて下さい。また、事故に繋がることも考えられるので、タイミングベルトが切れるということは、命の危険にも晒されるということになります。

 

まず、タイミングベルトが切れることで、エンジンが正常に動かなくなります。要するに、走行中にエンジンが止まってしまうということ。高速道路でエンジンが止まってしまえば・・・どうなるかは安易に想像がつきますよね?

また(私も経験済みですが)、エンジンが止まることでパワーステアリングも正常に作動しなくなります。ハンドルが凄く重たくなり、まともに運転することが難しくなるので、ほんと危険です。

 

低速走行中にタイミングベルトが切れ、早急に気がつくことができれば、被害を最小限に抑えることができますが、問題は「なかなか気がつけなかったとき」です。

知らずに走行を続けてしまうと、エンジン内部がぐちゃぐちゃになってしまい、修理すらできない状態になってしまうことも考えられますので、注意しておきたいところです。

 

タイミングベルトは故障の前兆がなく、また、素人目で見て判断がつくものではありませんので、指定された期間内に交換しておくのがベスト。

では、タイミングベルトの交換時期目安はどれくらいなのでしょうか?

交換するタイミング

必ず交換しよう

 

タイミングベルトは故障する前兆もなく、見た目で判断できるものではありません。そのため、交換する大体の目安が存在しており、その時期に合わせて交換することが一般的となっています。

前項でもお話した通り、切れてしまってからでは手遅れです。目安に沿って、必ず交換しておくようにしましょう。

 

タイミングベルトの交換目安ですが、一般的には「(走行距離が)10万km」で交換したほうが良いとされています。あくまで目安ではありますが、10万kmを超えた車は、交換しておいたほうが無難です。

また、一般的なドライバーが1年間に走行する距離は1万kmとされていますので、年式に置き換えて考える方法もあります。10万km=10年となるので、10年に一度は、タイミングベルトを交換しておいたほうが良い。ということになりますね。

交換費用は?

タイミングベルトそのものの値段はそれほど高くない(5000円程度)のですが、交換に手間と時間がかかるため、10万円程度の出費になることがほとんど。(内約のほとんどが工賃です)

また、タイミングベルトを交換するのと同時に「ウォーターポンプ」や「オイルシール」なども交換しておいたほうが良いです。

 

というのも、タイミングベルト周りにある部品は、パーツそのものの値段が数百円〜数千円なのにも関わらず、タイミングベルトを取り外すための工賃として10万円近くのお金をとられることになります。

となれば、タイミングベルトを交換すると同時に交換しておいたほうが、結果として安く済むことになります。タイミングベルト交換と同時期に、それらのパーツも交換しておくことをオススメします。