明日にでも現金が欲しい・・・。藁をもつかむ思いで車を売却し、即日で現金が欲しい・・・。と考えている人も多いと思いますが、車を即金買取りしてくれる業者は一握りであり、注意しなければいけない点があります。

今回はそんな「即金で車を売り、現金を最短で手に入れる方法」についてお話していきますので、該当する人はぜひ参考にして下さい。

即日で車を売る方法

車を即日で売れる?

結論から言いますと、車を売り、即日現金を手に入れる方法はあるっちゃあるのですが、個人的にあまりオススメできる方法ではありません。

そもそも通常、車査定は「ある程度の時間」をかけてじっくり行うものであり、焦って売却してしまうとろくな事にならないと思います。すっごく安く買い叩かれたりね・・・

 

それを踏まえた上で、続きを読んで頂ければと思います。

即日買取りしている業者を探しだす方法

車の即日買取りを謳っている業者は複数ありますが、やはり通常の買取り業者に比べるとその数は少なくなる傾向にあります。そのため、まずは複数業者から「即日買取りをしている業者」を探し出すことが必要不可欠となります。

そこでオススメなのが「かんたん車査定ガイド」のような一括査定見積りサービス。

 

最大10社までまとめて見積りすることができ、業者を探す手間を確実に省略することができます。申し込むと複数の買取り業者からメール、または電話で営業電話がありますので、後はその中から即日買取りしている業者を探しだすことで問題解決です。

安くなる傾向にある

即金で車を売ると、すぐに現金が手に入る!というメリットがある反面、査定額が安くなってしまう可能性が高い・・・というデメリットもあります。

もう少し時間をかければ数万円、数十万円の増額を望めたのに・・・となれば非常に勿体無い話ですので、「明日までにお金がなければ死んでしまう」「どうしても、どうしても明日までにお金が欲しいんだ・・・」という人以外は、即金に拘りすぎる必要性は皆無だと思っています。

 

そもそも、車を売るときって、複数の業者から査定をだしてもらい、その中から最高額を提示してくれた業者に的を絞る。もしくは、他の業者に買取額を増やしてもらうことを交渉してもらうことで車の価値を底上げすることができるようになります。

とにかく急いで査定を行い即決で判断するのは、ほんと損しかしない結果になってしまいますので、その点は十分考慮したほうが良いですね。

余裕を持った行動が吉

余裕を持つ

上記までを踏まえ考えると、査定を受け即日で売却するよりは、ある程度の時間をかけて検討したほうが「愛車を最大限高く売ることができる」ということを分かって頂けたと思います。

何事も余裕を失くせば周りが見えなくなり、物事の本質を見落としてしまう結果になってしまいます。ですので、心に余裕を持ち、査定に挑んで貰えればと思います。

通常でも2〜4営業日以内に振り込みがある

車の即金買取りを謳っている業者であれば、最短当日にお金をもらうことも可能です。が、通常の買取り業者であっても2〜4営業日以内に振り込んで頂ける場合がほとんど。

平均すれば3営業日以内には振り込んで貰えることだと思います。

 

はっきり言って、「今日お金がなければどうしようもない・・・」という人以外は、即金で車を売却するメリットなんてありませんよね?車の価値を下げてしまうだけですから。

当日にお金をもらうのも、3日後にお金をもらうのも、誤差の範囲だと思います。凄く急いでいる人でなければ、即金買取りではなく、通常買取りで車を売るようにしましょう。

必要書類を揃えておこう

車を売るためには、必ず必要になる書類があります。即金買取り業者であっても、通常の買取り業者であっても、書類がないことには車を買取ることはできませんので、予め用意しておくようにしましょう。

書類の準備が遅れてしまうということは、お金を振り込んでもらうまでの期間も長くなるということ。今すぐにでも行動に移し、準備を進めていく事をオススメします。

 

さて、車売却に必ず必要な書類は以下の通り

 

チェックリスト

■自分で用意するもの

  • 自賠責保険証明書
  • 車検証
  • 印鑑証明
  • 実印
  • リサイクル券
  • 納税証明書
  • 自賠責保険証
  • (場合によっては)住民票

■お店が用意してくれるもの

  • 譲渡証明書
  • 委任状

以上の書類が必要になるので、事前に用意しておくようにしましょう。