車を査定するときは「店舗に持ち込む」方法と、「出張査定」にて業者側に足を運んでもらう方法があります。後者のほうが手間と時間で有利となりますので、どちらかと言うと出張査定にて車の売却を考えたほうが良いと言えます。

そんな出張査定ですが、「どのように依頼すれば良いか分からない」「(出張査定で)車を売るときの流れは?」「トラブルにならない?」という疑問を持っている人が多いようなので、ここでまとめておきたいと思います。

 

また、出張査定を同時に行うことで「より高い査定額で車を売る」ことができる可能性を底上げすることができます。その辺りについても書いていきますので、参考にして頂ければと思います。

出張査定について

出張査定とは

持込査定はその名の通り、店舗へ直接車を持込み、査定を受ける方法となります。「出張査定」に関しても、その言葉通り業者に出張して頂き、自分が指定した場所で査定を受けることができる方法となります。

どちらが良いかはその人の価値観によりますが、かかる手間とかかる時間を考慮すると、出張査定のほうが良いと言えますね。少なくても私であれば、出張査定を選びます。

料金はどれくらい?

出張査定にかかる費用ですが、多くの場合は「無料」となっています。が、稀に「出張査定は有料」と設定している業者もありますので、一概に出張査定は無料でできるもの。と考えておくのは危険です。

無料だと思い利用したところ、まさかの有料だった・・・となればトラブルに繋がりますからね。その辺りは十分確認しておくようにしましょう。

 

また、車の売却が決まった後、「出張査定費」の名目として、その分の費用が差し引きされる事例もあるようです。こちらに関しても十分注意しておきたいところですね。

トラブルについて

出張査定は私たちユーザーにとってとても親切なものですし、とても便利なものです。しかし、その裏ではトラブルに発展してしまった事例もありますので、危機管理能力をフルに発揮することをオススメします。

トラブルになれば面倒ですからね・・・優良な業者ばかりだと良いのですが、時たま悪質な業者へ出会ってしまうことも十分考えられますので、その点を頭の片隅にでも残しておくようにし、いざというときの対策方法を考えておきましょう。

 

トラブル事例としては、「査定後、業者が帰ってくれない」「違法な出張査定料を請求された」などがあります。特に前者は厄介ですので、どうしても帰ってくれない場合は警察に通報するなど、最終手段をとることも考えておかなければいけません。

警察は基本的に民事不介入なので根本的な解決にはなりませんが、業者を牽制するためにはこれ以上ない存在感を示してくれます。乱用するのはダメですが、万が一のときはお巡りさんの力をかりることにしましょう。

どれくらい時間がかかる?

出張査定って、なんとなく「メチャクチャ時間がかかるもの」という先入観がありますが、実はそんなことはありません。え?こんなに早く終るの?ってぐらいすぐ終わりますので、時間のない人でも安心して依頼することが可能です。

あくまで大体ですが、多くの場合「15〜30分」程度で査定が終わることがほとんど。どれだけ長くても1時間もあれば終わりますので、安心しておきましょう。

 

また、どうしても時間的なスケジュールが合わない場合、事前に「あまり時間がないのですが、対応してもらうことができますか?」と聞いておくことにより、査定にかかる時間を調整してもらうことができます。

時間がなくて査定を受けることができない・・・と悩んでいる人は、まずは業者へ問い合わせてみることから始めてみましょう。

出張査定の流れ

出張査定の流れ

まずは愛車の査定を受ける買い取り業者を絞込み、電話やインターネット上から出張査定のアポをとります。そこで希望する日時、場所を指定し、予約を取り付ければ申し込みは完了です。

また、出張依頼がそれほど混み合っていることは稀ですので、よほどの繁盛期でなければ即日で査定を受けることができます。急いで売りたい人は、とにかく早め早めの行動が大事です。

 

申し込み完了後、後は当日を待つだけです。時間がくれば指定した場所へ向かい、その場で査定を開始してもらえます。先ほどもお話した通り、査定にかかる時間は大体「15分〜1時間」程度と考えておけば大丈夫です。

当日に査定額が提示されることになるので、その額に満足したのであれば契約、納得できない場合は保留、拒否し、これで査定は終了です。

 

査定に納得し、契約が終了すれば、後は売却金の振り込みを待つだけです。名義変更などの手続きが終わり次第、お金が振り込まれることになるので心して待っておきましょう。

同時に行うことでより高い査定額を狙う

calculator-1818_960_720

 

さて、ここからがこの記事で一番注目してもらいたい箇所です。私が実際にやっている、車の価値を飛躍的に高めることができる方法を紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

 

まず、車の査定を受けるときですが、必ずできるだけ沢山の業者へ査定を依頼するようにして下さい。多ければ多いほど良いですが、何事にも限界がありますので、最低でも3社、できることなら5社〜10社程度に絞り、査定をお願いします。

複数の業者へ直接アポをとるのは大変です。そのため「かんたん車査定ガイド」のような一括見積りサービスを使うことで、手間と時間を短縮することをオススメします。

 

ただし、このような一括見積りサービスを利用すると、買取り業者からの猛烈なアプローチ(メールや電話による営業)をされることになりますので、その辺りは注意しておくようにして下さい。

「これ以上、営業電話はいらないよー」となったときは、専用フォームから停止することができるので、そちらで対処することにしましょう。

 

さて、複数の業者に査定の依頼をすることが終われば、後は日時、場所を決めることになります。このときですが、全ての業者の査定日時を「同じ時間、同じ場所」に設定するようにして下さい。

要するに、「(複数業者で)同時に出張査定を受ける」ということです。

 

こうすることで、本来なら複数回に分けて査定を受けなければならないものを、一度の査定だけで済むことになりますし、複数業者で一気に査定を受けることで、最大限多くの査定額を提示して貰える可能性が極めて高くなります。

 

後は「もう少し査定額を上げれませんか?」と交渉するのも良し、査定額に納得したのであれば契約するもよし。その辺りの判断はあなた次第です。

 

最後に注意点ですが、買取り店によれば「同時に査定を受ける」ことを嫌う業者も存在しています。そのため、事前に同時査定を行うことを伝えるようにしておかなければ、トラブルに発展する可能性があります。注意して下さい。