新車であれば3年に1度、そうでない場合は2年に一度「車検」を受けなければならない。というのが、我が国日本のルールであり、守らなければ問答無用で「処罰の対象」とされてしまいます。

車検は凄くお金がかかりますし、「(車がこんなにも高性能化した現代で)こんな高頻度に受ける必要がある?」と考えたりもしますが、やはりルールなので仕方ないのでしょう。

 

さて、そんなく◯制度な車検ではありますが、「車検切れの車」で公道を走行したときの罰則ってご存知ですか?

このページをご覧頂いている人の中には「ルールを守れない人」が1人もいないことは承知の上ですが、今回は「車検切れの車で走行したときの罰則は?」というテーマに沿ってお話していきます。

 

くるま

決められたルールは絶対守るべきだね!(納得できなくても)

車検切れの罰則

police_patocar_woman

さて、車検が切れてしまった車で走行し、警察に捕まってしまったときの「罰則」について見ていきましょう。

チェックリスト

車検切れ走行の罰則

■違反点数(前歴がない場合)/6点
■6ヶ月以下の懲役、または30万円以下の罰金

となっています。よほど悪質ではない限り「懲役」を食らうことはないと思いますが、それでもなお「重い処罰」であることに変わりありません。

違反点数6点で(前歴がない場合)30日間の免許停止処分にもなりますからね。注意しましょう。

自賠責保険切れも

「自賠責保険」は、車を所有するドライバーの義務です。加入せず公道を走ってしまえば、車検切れ同様「処罰」の対象となりますので、くれぐれも注意するようにして下さい。

さて、自賠責保険未加入違反の罰則についても見てみましょう。

牛

無保険車違反

■違反点数/6点
■12ヶ月以下の懲役、または50万円以下の罰金

となっています。

なぜこのページで「自賠責保険」の違反に触れるのかと言うと、「車検切れ車は総じて(無保険車の)可能性が高いから」他なりません。

 

要するに、車検を受けていない車は、自賠責保険にも加入していない可能性が高いから、ダブルで処罰されることになるよー!って話。

何故かと言うと、自賠責保険って「車購入時」か「車検のとき」に加入することが一般的で、個人が個別に契約することって、まぁ考えられないのです。

 

ですので、「車検切れ=自賠責保険切れ」となる訳です。

一発免取りも

menkyo_gold

 

「無車検運行」「無車検運行」、この両者を合わせると、違反点数が12点(免停90日)となり、過去になにかしらの(3点以上の)違反を犯してしまっている場合、一発免取り(免許取り消し処分)となることも考えられます。

最大5年間の免許取り消し処分になる可能性があるので、笑い事で済まされる話ではありませんね。

厳重注意で済む場合も

これ、書こうかどうか迷ったんですが、一応補足として書いておきます。予め言っておきますが、決して悪用することはないようお願いしますね。

というのも、「悪質ではない無車検運行」の場合、厳重注意だけで済むケースがあるからです。

 

例えば、「車検時期を本当に忘れていた」というケース。一年も2年も車検を受けていないにも関わらず、「あ、忘れてました」は通用しませんが、数週間〜数ヶ月程度であれば、「え!?車検切れてる!!?」が通用することもあります。

もちろん、本当に忘れていた場合に限りですよ。

 

車検切れ走行は「厳重注意だけで済むことがある」ということを、知識の一つとして覚えておいてはどうでしょうか?くどいようですが、決して悪用しないで下さいね。