中古車を買うときは、販売店と綿密な話合いを行い、契約を結ぶことになります。が、中には(書面に起こさず)口約束だけで契約を結んでしまう項目もありますので、この場合、細心の注意を払うことにして下さい。

口約束は危険

writing-1149962_960_720

 

書面に起こしていない以上、契約後に「言った、言ってない」の水掛け論になってしまうリスクがどうしても高くなってしまいます。双方に悪意がなくとも、結果としてトラブルに発展する可能性があるので、その点は意識しておくようにしましょう。

このような口約束でのトラブルを避けるためには、注文書や契約書へ書き起こしてもらうことが重要です。例えば、販売店側が「オイル交換をサービスしますよー」と言った場合、オイル交換に関しての取り決めを、書面に書き出してもらう。ということです。

中古車購入を口約束した場合、キャンセルすることはできる?

中古車販売店スタッフと交渉していると、気が大きくなり「この車、買うことにするわ!」と口約束してしまうことがあります。テンションも高くなっていますので、ポロッと言葉がこぼれ落ちてしまうのです。

販売店側としては、早々に契約を決めてくれる客は願ってもない上客ですので、更なる営業を仕掛けてくることになるでしょう。

 

しかし、「この車を買う、絶対買う」とは言ったものの、家に帰ってよく考えてみると、やっぱやめておこうかなー。と気持ちに変化が出たり、嫁さんに断固反対されるかもしれません。

この場合、口約束で済ました契約(約束)を、キャンセルすることは可能なのでしょうか?

 

結論としては、「特に問題なくキャンセルすることができる」ことになります。契約書へサインしていない限り、例え綿密な口約束であっても法的拘束力はないものと考えておきましょう。

ただし、車のカスタマイズを依頼していたなど、キャンセルできない事例もあります。例え、軽い気持ちだとしても、「車を買う」という言葉を安易に使うことはやめておきましょう。

サービスは書面に起こしてもらう

中古車販売店は、あの手この手を使い、客に車を買ってもらうよう仕向けてきます。例えば、今買ってくれたら5万円割引しますよーとか、代行手数料をサービスしますよーとか。

様々な付加価値をつけ、車を売るための営業を行います。

 

もちろん、少しでも多くのサービスをしてもらうことはお得ですし、どちらかというと交渉してでも手に入れたいものではありますが、このようなサービスに関しても、口約束ではなく書面に書き起こしてもらうようにしましょう。

サービスを口にした業者側がすっかり忘れていることもあるでしょうし、明確な悪意を持って口約束を破断に持ち込もうとする業者も存在していますからね。

実際にあった!絶対に許せないトラブル事例

pop_chuui

 

私がまだ若かりし頃(22歳のとき)、地元にある中古車販売店にて車を買うことにしたときの話です。始めから欲しい車種が決まっていましたし、早々に理想的な車に巡り会えたため、ほぼ即決に近い形で契約を行うことにしました。

もちろん、少しでもお得に買いたい私は、「値引きしてほしい」「コーティングをサービスしてほしい」「ガソリンを満タンにしてほしい」と、様々な交渉を行いましたが・・・

 

販売店側が縦に首を振ったのは「ガソリン満タンサービス」だけでした。私が買おうとしていた車は、誰の目でみても破格な料金設定でしたし、スタッフさんから、これ以上サービスすれば店が潰れる・・・とまで言われたので、その条件で契約することにしました。

「納車を1週間以内にお願いします!」という私の無茶な要望にも快くオッケーして頂き、「あー、ほんと良い販売店で契約することができたなー」と思い、いざ納車の日を迎えることに。

 

納車の日、私が見たのは驚愕の景色でした。外装はピカピカ、内装は綺麗に掃除済み、整備も完璧に済ましてくれているというもの。

ほんと、感動すら覚えましたよ。中古車販売店って、なんとなくダークな感じがするじゃないですか?悪徳業者だらけ・・・みたいな。そんな先入観を持っていた自分を殴りたくなるほど、完璧な業者さんでした。

 

そして、車の鍵を受け取り、エンジンを始動。さーて、帰ってカー用品店にでもいくかー・・・とふとガソリンメーターをみたところ・・・

 

hansei_koukai_woman

 

「ガソリン、ほとんど入ってないやんけ・・・・」

 

いや、ほんとここまでは完璧だったんです。文句のつけようもなく、非の打ち所もない。最高の取引を終わらせれるはずだったんです。ガソリンメーターを見るまでは。

確かに商談時は「では、ガソリン満タンサービスにしておきますねー」と言っていたはずなのに・・・このまま帰る訳にもいかず、スタッフさんへ「ガソリン満タンサービスって覚えてくれています?」と申し訳半分で訪ねてみることにしました。

 

すると、、、「え?そんな約束しましたっけ?」との返事。

今までの感動が全て吹き飛ぶほど腹がたちましたが、口約束である以上、証拠もありません。数分間ぐらいでしょうか?言った、言ってないの水掛け論を行った末、私が折れることで話を収集付けることにしました。

 

このように、口約束だけでは何かしらのトラブルになる可能性を秘めていますので、契約時は十分注意するようにして下さいね!