車には必ず4桁の数字が割り振られることになり、車体前後にナンバープレートを取り付けなければいけません。通常、ナンバープレートに記載される数字は「ランダム」で割り振られることになります。

しかし、中には「愛車のナンバーは自分で決めたい」という人も多く、「希望ナンバー制」という制度が設けられています。要するに、自分で数字を決められる!ということです。

 

スクリーンショット 2016-07-21 10.03.20

参照:希望番号申し込みサービス

 

さて、この希望ナンバーですが、取得にかかる費用はいくらぐらいなのでしょうか?また、(希望ナンバーかどうかを)見分ける方法はあるのでしょうか?

ということで、今回は「希望ナンバー」をテーマにお話していきます。「自分専用の数字が欲しい!」という人は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

希望ナンバーを見分ける方法

license-plate-1524129_960_720

街で見かけたナンバーや、前を走っている車のナンバーを見て、「私もあのナンバーにしたい」と思った場合、そのナンバープレートか「一般ナンバー」なのか「希望ナンバー」なのかを即座に見抜く方法があります。

豆知識の一つとして覚えておいて損はないでしょうし、ぜひご一読下さい。

 

希望ナンバーを見分けるには、普通車と軽自動車は別物と考えておく必要があります。

 

普通車であれば分類番号(地名+数字の部分)の真ん中の数字が「0」であれば一般ナンバー、「3」であれば希望ナンバーとなります。

一方の軽自動車の場合、最後の数字が「0」であれば一般ナンバー、「3」であれば希望ナンバーです。

 

チェックリスト

■普通車の例

「大阪 500」→一般

「なにわ 330」→希望

■軽自動車の例

「神戸 580」→一般

「姫路 583」→希望

一目で見て分かりますので、気になるナンバープレートを発見したときは「一般ナンバー」なのか「希望ナンバー」なのかを確認してみてはどうでしょうか?

希望ナンバーを取得するまで

syorui_hakobu_joushi

 

希望ナンバーを所得するには、決して楽ではない手続きを終わらせ、なおかつ(抽選対象希望ナンバーであれば)抽選という狭き門をクリアしなければならないことになります。

そもそも「希望ナンバー」にも種類があり、人気があり抽選が必要な「抽選対象ナンバー」と、そうではない「一般希望ナンバー」に分かれています。

 

言わずとも、一般希望ナンバーであれば特に問題なく取得することができますが、人気のあるナンバーであれば抽選結果により取得できないこともあるのです。

その辺りは予め理解しておくようにし、人気のあるナンバーが欲しい場合、複数の希望番号を考えておくことで話をスムーズに進めることができます。

抽選対象ナンバーの調べ方

あなたが狙っているナンバーが、抽選対象ナンバーなのか、一般希望ナンバーなのかは「こちらのページ」から確認することができます。

例えば、「品川ナンバー」の場合、以下のような結果になりました。

スクリーンショット 2016-07-21 10.36.26

主に連番や語呂合わせの数字が「抽選対象ナンバー」になっていることが多いです。

手続きについて

一昔前まで「希望ナンバーの取得」はとても手間がかかるものでしたが、最近ではインターネット上から簡単に手続きできるようになり、より一層「希望ナンバー」が身近になったように感じます。

とはいっても、(少し面倒な)手続きをしないことには希望ナンバーを取得することはできませんので、ここで「取得までの手続き手順」を紹介しておきます。

(一般希望ナンバーの場合、抽選の手順は省きます)

 

くるま2

  1. 希望ナンバー新規申し込みにアクセス
  2. 申し込み完了メールを受信
  3. 抽選(抽選結果はメールできます)
  4. 手数料の支払い
  5. 運輸局などで登録
  6. 交付

となっています。また、申請から交付までの期間は「1ヶ月」となっていますので、期限切れにならないよう注意しましょう。

抽選日はいつ?取得にかかる日数は?

「抽選希望番号」の抽選日についてですが、これは例外なく「毎週月曜日」に行われることになりますので、首を長くして待っておくようにしましょう。

また、取得までにかかる日数ですが、おおよそ1週間前後だと思っておけば良いと思います。というより、自分の行動スピードにより大きく前後することになります。

 

ちなみに、抽選ナンバーの抽選結果は「こちらのページ」より確認することができます。

費用はどれくらい?

money_1000

 

希望ナンバーを申請、交付にあたってかかる費用ですが、これは申請する自動車の種類、交付してもらう地域によって変わってきます。大体ですが、5000円程度と思っておけば良いと思います。

通常のナンバー交付に比べ、希望ナンバーは(交付に)手間がかかるものです。そのため、通常より交付料金は高くなっていますが、その辺りは仕方のないことですね。

 

詳しい「希望ナンバー交付に関する料金」は、各地域の予約センターで確認してみて下さい。

予約センター一覧

中古車でも希望ナンバーを申請できる?

car_woman09_question

 

新車購入時でも、中古車購入時でも、特に問題なく「希望ナンバー」を申請することは可能です。購入時にスタッフさんへ「ナンバープレートの数字を自分で決めたいんですけど」と訪ねてみてはどうでしょうか?

また、車購入時は販売店へ「希望ナンバー取得代行」をお願いすることもできます。

 

一見簡単なように見える「希望ナンバー取得」ですが、実際にやってみると凄く面倒な手続きです。代行手数料はかかってしまいますが、大事な時間を節約するためにも、「代行」という一つの選択肢を考慮してみてはどうでしょうか?