軽自動車でも普通車でも、定期的なメンテナスとして「エンジンオイル交換」をしなければなりません。交換せずに放置してしまえば、車の調子が悪くなったり、場合によっては故障してしまうことも考えられますから。

費用もかかりますし、面倒なことではありますが、大事な大事な愛車を長く大切に乗り続けるためにも、必ず「オイル交換」をするようにして下さい。

 

さて、そんなオイル交換ですが、「軽自動車」の場合、どれくらいの頻度で交換作業を行ったほうが良いのでしょうか?

 

くるま

車を長持ちさせるためにも、必ず定期的なオイル交換をするようにしてね!

交換時期の目安は?

エンジンオイル交換時期について、「3000kmに一度」「5000kmに一度」という話を聞いたことがあるかもしれませんが、この目安は参考にするべきではありません。

この基準は、恐らく「商業的な何か」が密接にからみ合っていると考えておいたほうが良いです(早く交換して貰ったほうが儲かりますもんね)

 

もちろん、早い段階でのオイル交換を行うことは良いことですし、車のコンディションを整えるために必要なことですが、高頻度のオイル交換は「経済的」によろしくありません。

無論、経済的に余裕がある人はこの限りではありませんので、3000kmに一度はオイル交換をして下さい。

 

さて、一般的な「軽自動車のオイル交換時期」ですが、「15000km」ないし「1年に一度」の頻度がベストだと言われています。年に1万km以上を走行する人は稀だと思いますので、大体の人は「1年に一回」オイル交換をしておけば良いと思います。

ただし、「ターボ」を搭載した軽自動車に関しては、エンジンにかかる負荷が通常のソレとは比べ物になりませんので、「5000kmに一度」のオイル交換を心がけて下さい。

関連ページ→軽自動車にターボは必要?

 

くるま2

一年に一度、必ずオイル交換してね!

オイル交換はなぜ必要?

車にとって「オイル」は、人間でいう「血液」のようなものです。血液が悪くなった人間が「健康」を維持できないのと同じで、悪いオイルを使っている車は「良いコンディション」を維持するのができなくなってしまいます。

 

オイル交換を怠っていると、エンジンが徐々に劣化します。ですので、結果として燃費が悪くなったり、故障してしまったりと、悪い連鎖が起こってしまうことになるのです。

 

そもそもオイルは、車の心臓とも言える「エンジン」内部を循環しています。循環することにより、エンジン内部にある部品を円滑に動かすことができたり、異物を洗い流したりと、凄く大事な働きをしてくれているのです。

もうね、めっちゃ働き者なんですよ、オイルってのは。

 

オイルがなくなる(悪くなる)ってことは、会社組織で言えば「営業成績ダントツナンバーワン社員が退職する」みたいなものです。

こうなれば、会社の経営(エンジン)に影響してしまいますよね。倒産(故障)してしまうかもしれません。解決策としては、(給料を上げるなどで)退職を防ぐ(オイル交換をして劣化を防ぐ)ことが重要となってきますよね。

 

(例えが下手くそですが)ま、そういうことです。

オイル交換費用はいくらぐらい?

ざっくりですが、軽自動車のオイル交換にかかる費用は「3000円〜5000円程度」と考えておけば良いと思います(作業工賃含む)。少し高い気もしますが、1年に一度のものですので、最低限の維持費と考え妥協するしかないですね。

また、オイルにも沢山の種類があり、スタンダードなものからハイスペックなものがあります。言い出せばキリがないほどの種類がありますが、個人的には「一番安い物」で十分だと思っています。

 

何度か質の良いオイル(値段が高いやつ)を入れたことがありますが、体感的になにかが変わったと感じることはありませんでした。そのオイルは「燃費が良くなる」というキャッチコピーだったのですが、その辺りも変化無しです。

長期的に見れば「高いオイル」を入れておいたほうが良いのかもしれません。が、とにかく「オイル交換をする」という行動が大事ですので、性能的なことについてはそれほど深く考える必要はないと思いますよ。

 

また、オイル交換時に「エレメントはどうされますか?」聞かれますが、こちらは「(オイル交換)2回に一度」を目安に交換するようにして下さい。費用は1000円ほどだと思います。

エレメントとは「フィルター」の役割を果たしてくれるもので、オイル内の不純物を取り除いてくれるものです。とても重要なパーツですので、ケチらず交換しておくことをオススメします。

 

くるま3

軽自動車のオイル交換は、大体5000円ぐらいと思っておけば良いよ!

オイル交換はどこでするべき?

オイル交換はガソリンスタンド、ディーラー、カー用品店でやってもらうことができますが、一体全体「どこでオイル交換をしたほうがいい」のでしょうか?

場所を間違えば、低品質なサービスで誤魔化されてしまうこともありますし、料金体系が他と比べて高くなっていたりすることがあります。

 

どうしてもオイル交換はユーザーの目が届かない箇所でもありますし、何より「なんとなく」でオイル交換をしているドライバーが大半なため、作業する業者も手を抜きやすい作業でもあります。

ですので、最も信頼のおけるところにお願いするのが一番。

 

結論として、「(各メーカーの)ディーラー」で交換してもらうのが一番です。車を買ったディーラーでおればなお良し。高品質なサービスを受けれる可能性が高くなります。

値段も安い傾向がありますので、個人的にはディーラーでオイル交換をするのが良いと思っていますので参考までに。