軽自動車を買うとき、新車で買うか、中古車で買うかを考慮しなければいけない訳ですが、一体全体どちらで購入したほうがお得なのでしょうか?

結論としては「その状況による」となります。が、それで話を終わらせてしまう訳にもいきませんので、「軽自動車は新車か中古車、どっちで買ったほうがいいの?」というテーマに沿ってお話していきたいと思います。

 

まずは、軽自動車を新車で買うことにより得られるメリットと、中古車で買うときに得られるメリットをそれぞれ考えていきたいと思います。

新車のメリット

新車とは文字通り「新しい車」を買うことになりますので、時代に沿った「最新型」の車を手に入れることができます。新しい物好きの人にとてもオススメです。

新車を買うときは、各メーカーが全国各地に展開している「ディーラー」で契約することになります。新車購入時はディーラーにて「値引き交渉」を行うことが最早当たり前となっていますので、必ず価格交渉はするようにして下さい。

参考ページ→軽自動車の値引き額はどれくらい?

 

さて、軽自動車を新車で買うことで得られるメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

 

チェックリスト

  1. 最新モデルの車に乗れる
  2. 保証が充実している
  3. そもそも車体価格が安い
  4. 安心感がある

では、一つずつ詳しく見てみましょう。

最新モデルの車に乗れる

冒頭でも軽く触れましたが、新車で買うということは「最新モデル」の車に乗れるということです。常に最先端をリードしておきたい人は、迷わず新車で買うことを選択するほうが良いですね!

また、軽自動車は年々その見た目、性能面で進化を遂げています。はっきり言って、10年前の軽自動車と現行車では、「え?これ同じ規格の車?」と感じてしまうほど、性能面で差が開いています。

 

一昔前(10年前とか)の軽自動車と言えば、言い方は悪いですが「ちゃっちい」「安っぽい」「ダサい」なんてイメージが定着していましたし、実際品質的にあまり良いものとは言い難いものでした。

しかし、今の軽自動車は一味違います。

 

見た目も豪華(カッコいいものからカワイイものまで)ですし、安っぽいなんてとんでもない。むしろ高級感を醸しだしている軽自動車は沢山あります。もちろんダサくなんてありません。

走行性能に関しても、「これ本当に軽自動車?」と疑いたくなるほど良いものですし、燃費性能に関しても最高です。

 

時代の先を行く高性能な軽自動車を手に入れたい場合は、中古車ではなく新車を選ぶほうが良いと思います。

 

くるま

最新型の軽自動車には、最早死角なんぞどこにもない。軽自動車最高!

保証が充実している

新車で軽自動車を買ったときは、中古車に比べて「充実した保証」を受けることができます。もちろん中古車でも保証付のものは沢山ありますが、内容的には圧倒的に「新車保証」に軍配が上がります。

車は機械ですので、私達が想定もしていないような壊れ方をすることがあります。これは、新車であっても中古車であっても同じです。

 

「俺が乗っている車は壊れることなんてない」と無駄な自信を兼ね備えている人もいるかもしれませんが、ほんと車って急に壊れます。それも、「え?今潰れる?」とツッコミを入れたくなるほどに。

ちなみに私は高速道路走行中に2度、エンジンが停止したことがあります。(マジで危険でしたし、ほんとに死ぬかと思いました・・・)

 

車の修理代って思っているよりも高く、エンジンを取り外さなければいけないような修理の場合、数十万円単位の出費になることも珍しいことではありません。

保証がなければ全額実費、もしくは保険を使用しなければならなくなりますので、結果として損をしてしまうことになります。

 

その点を考えると、より保証内容が充実している新車で、軽自動車を買ったほうが良いと言えますね。

くるま2

保証は大事!!

そもそも車体価格が安い

普通車に比べると、軽自動車はそもそもの「車体価格」が安いです。安いものだと100万円ほどで新車が乗り出せてしまうほど、コストパフォーマンスに優れた車だと言えますね。

 

ただし、最新型で最上級グレードの軽自動車は200万円を超えるような車種もありますので、予算に合わせた車種選びをすることが大事です。

200万円も予算があれば、そこそこ質の良い高級ミニバンを中古で買うこともできますので、個人的な主観としては「ちょっと勿体無いかな」と思ったりもします。

 

ある程度、年式が新しい軽自動車を中古車で買うとなると、新車顔負けの「そこそこの金額」が必要になる場合が多いです。フタを開ければ「新車との差額が10万円・・・」なんてこともあるのです。

もちろん、10万円でも安いほうが経済的に良いことは確かですが、後10万円支払うことで新車に乗れる・・・と考えれば、安い出費だとは思わないでしょうか?

 

この辺りは人それぞれの主観なので一概には言えませんが、私であれば10万円多く支払ってでも、新車で買うことにすると思います。

このように、軽自動車の場合は新車と中古車の価格差額が狭くなっています。ですので、価格面で見ても新車に軍配が上がることになりますね。

 

くるま3

新車で買うのも、中古車で買うのも対して値段が変わらないのであれば、新車で買ったほうが良いに決まってるよね!

安心感がある

残念なことに、中古車販売店で車を買うときは「メーター巻き戻し」などに警戒する必要があります。要するに、「悪徳な販売業者もあるので気をつけようねー」ってこと。

参考ページ→メーター巻き戻しとは?

 

一方で、新車ディーラーに関してはそのような不安を感じる必要性がありません。新車ですので、メーター巻き戻しも何もありませんし、なによりメーカー絡みのディーラーですので、不正なんてできるような環境ではありません。

一部メーカーで燃費データ改ざん問題などがありますが・・・。

 

ま、結論としては、新車ディーラーで車を買うときは「無用な心配」をする必要性がないから、安心感があるよね!って話。

中古車のメリット

一方の中古車ですが、こちらは文字通り「中古」の車を購入することになります。廃盤になった車種など、昔の車を求めている場合、中古車で買うしか選択肢がない場合もあります。

余談ですが、私が乗っているエリシオンも「不人気車」ということで生産中止となり、現在では中古車で買うしか手に入れる方法しかありません。

 

さて、そんな「中古車」ではありますが、軽自動車を中古で買うことに対し、どのようなメリットを得ることができるのでしょうか?

 

チェックリスト

  1. 選択肢が多くなる
  2. 予算が組みやすい
  3. 納車が早い

では、一つずつ見ていきます。

選択肢が多くなる

新車で軽自動車を購入する場合、「現行車」のみしか買うことができません。例えば、1〜2モデル前のデザインが気にいったので、「型落ちの新車を売って下さい!」と足を運んでも、売ってもらうことができないということです。

新車ディーラーは「型落ちモデル」を販売していませんので、どうしても型落ちモデルが欲しいときは「新古車」や「在庫処分車」で買うことしかできないのです。

 

一方の中古車ですが、こちらに関しては基本的に「どのような車」でも購入対象となります。しかも、型落ちモデルは値段が安くなる傾向にあります。

 

このように、中古車は新車に比べて「選べる車の選択肢」が広くなるので、「現行車はデザインが気に入らない」「どうしても欲しいモデルがある」なんて人は、新車ではなく中古車で買えば良いと思います。

新車では700万円もするような超高級車であっても中古車なら200万円で買える!なんてこともあるので、「金はないけど良い車に乗って大きい顔がしたい」なんて人にもオススメですね。ちなみに私はこのタイプです。

 

くるま

中古車は選択肢が多くなることによって、自分の求めている最高の1台に出会える確率がグンと上がるってことだね!

予算が組みやすい

最近の軽自動車は「販売価格」が上昇傾向にあり、中には乗り出し価格が200万円を超えるような軽自動車も登場しています。とてもじゃないけど、簡単に購入できる金額ではありませんね。

新車で軽自動車を購入する場合、最低でも150万円ほどの予算を考慮しておかなければなりません。

 

一方の中古車ですが、こちらは「予算」のことをそれほど深く考えておく必要性はありません。例えばあなたが50万円しか出せないのであれば、予算は「50万円」で良いのです。

中古車の販売価格に下限はなく、中には「1円」で販売されている中古車もあるぐらいです(販売業者は販売手数料で利益を上げます)

 

このことから、あなたが軽自動車を買うにあたって出せる予算内で車探しをすることができますので、結果として「予算が組みやすい」ということになりますね。

ただし一般的に中古車は、安くなればなるほど「品質が悪くなる」傾向にあるので、その点は注意して下さい。例えば、走行距離が異常に多かったり、事故車だったりなどです。

 

くるま2

中古の軽自動車は安く買うことができるけど、ハズレを引いたときの「なにそれ?」感が半端ないよー!

納車が早い

人によってはどうでも良いことだと思いますが、中古車は新車に比べて「納車」が早いです。「どうしても早く車を手に入れる必要性がある」って人は、中古で買ったほうが良いと言えます。

参考ページ→中古車の納期について

 

より具体的にいうと、中古車は「1週間程度」で納車してもらうことができますが、新車に限っては最低でも2週間、平均して1ヶ月程度の納期を考慮しておかなければいけません。

人気車種ともなると「半年待ち」なんてこともあります。

 

くるま3

せっかちな人は、新車じゃなく中古で買ったほうがいいかもね!

結局どっちが良い?

結論ですが、個人的には「軽自動車を買うなら新車で買うほうがいいよー」と思っています。ハッキリ言って、中古の軽自動車にそれほど魅力を感じる箇所がありませんから。

もちろん、新車で買えるほど予算がない人や、型落ちモデルがどうしても欲しいんやーって人は例外ですが、予算もあって、最新モデルを求めている人が、中古で軽自動車を買うメリットなんて一つもありません。

 

また、軽自動車は「資産価値が下がりにくい」というメリットもあります。例えば、購入価格が200万円だったとしても、売却時に「140万円」で買取ってもらうことができれば、結果として「60万円」で買えたということになりますよね。

このことからも、軽自動車は「新車で買ったほうが良い!」という結論にたどり着くことになりましたので、参考までに。