車には、例外なく「発煙筒」が備え付けられています。事故のときや何かしらのトラブルがあったとき、周辺や後続車へ「トラブっています」という意図を伝えるために使用する発煙筒ですが、いざというとき、使い方を知らなければ話になりません。

発煙筒の使い方

発煙筒の位置

 

↑車種によりますが、大抵の場合、助手席の足元へ発煙筒が備え付けられています。

 

IMG_0095

 

↑こんな感じで。発煙筒を持ち、手前に引くことで取り外すことができるので、緊急事態の際は、「助手席下に発煙筒がある」ということを思い出し、使用するようにして下さい。

発煙筒

 

↑取り外したらこんな感じ。有効期限があるので、たまにチェックしておきましょう。

 

発煙筒 使い方

 

↑少し見づらいですが、発煙筒の使い方が印刷されています。文字に起こすと

 

チェックリスト

  1. ケースを抜き、逆に差し込む
  2. 内キャップ頭部のスリ薬でこすり天下させる
  3. 手に持つとには火傷に注意
  4. 転がらないように置く

となってます。それほど難しいものではないので、軽い気持ちで考えておきましょう。

発煙筒Q&A

発煙筒に関してよくある質問を、Q&A方式でまとめます。

  • ■値段は?
  • ■車検は?
  • ■どこで買える?
  • ■期限切れの罰則は?
  • ■持続時間は?

値段はどれくらい?

牛

発煙筒一本辺りの値段はいくらぐらい?


チェックリスト

ものによるけど、500円〜1000円ぐらい!

発煙筒がない場合の車検

牛

発煙筒がない場合、車検には通らないの?


チェックリスト

うん、通らないよ!準備しておいてね!ただし、車検の項目に「発煙筒」の欄がないから、詳しくは陸運局、もしくは車検代行業者に聞いてみて!

どこで買える?

牛

発煙筒はどこに売ってるの?


チェックリスト

カー用品店にも売ってるし、Amazonとか楽天とか、ネットショップでも買うことができるよ!

期限切れの罰則

牛

発煙筒の期限が切れていた場合、何かしらの罰則はあるの?


チェックリスト

罰則が与えられた例は聞いたことがないけど、法律に反していることは間違いないよ!

使用に便利な場所に備えられたものであること。この場合において、次に掲げるも

のは、この基準に適合しないものとする。

引用:道路運送車両の保安基準の細目を定める告示 第64条

持続時間

牛

持続時間は?


チェックリスト

大体15分ぐらいが目安だよ!