インターネットモール大手のAmazonを利用したことがある人は多いと思いますが、そのAmazonで「中古車」を買うことができるということをご存知でしょうか?

中古車と言えば販売店に足を運び、商談を踏まえ購入するというイメージが強いですが、時代の流れと共に「中古車の販売方法」も多様化されています。

 

「Amazonで中古車を買っても大丈夫なの?」と不安視する声も多いと思いますので、このページでは「Amazonの中古車販売について」をテーマにお話していきたいと思います。

Amazonで買っても大丈夫?

shisen_kowai

インターネットを利用し中古車を購入することに不安を感じる人も多いとは思いますが、「Amazonで中古車を買っても大丈夫?」という問に対しての結論は、「基本的には大丈夫」ということになります。

難しいのは、「何に対して大丈夫なのか?」と感じているのかという点。

 

例えば「保証は大丈夫なのか?」「詐欺じゃないのか?」「すぐ故障しないか?」「本当に送られてくるのか?」という疑問の場合、その不安は特に気にすべき項目ではありません。

後述しますが、その辺りの対応は(大手Amazonだけに)ぬかりありません。

 

反対に、「現物を見たい」「試乗したい」「インターネット通販なんか利用したくない」という人は、Amazonの中古車販売を利用しないほうが良いと言えますね。

インターネット通販の性質上、現物を見て判断することができませんから。

Amazon中古車販売のメリット

さて、そんなAmazonでの中古車購入ですが、「通販で車を買うのは不安」というユーザーの心理を解消するために、Amazonでは以下の「メリット」が設定されています。

※一応言っておきますが、Amazonが直接的に中古車を販売している訳ではなく、実際に取引するのは「Amazonに出品している販売者」となります。Amazonを売る場所を提供しているだけなのです。

 

チェックリスト

  • 一年間(10000km)の保証制度
  • 消耗品は新品に
  • 返品制度
  • (一部)配送料無料
  • 支払総額の表示

では、一つずつ見ていきましょう。

1年間(10000km)の保証制度

※Amazonに出品している「ネクステージ」を例にお話を進めていきます。

 

実店舗販売でもインターネット通販でも、やはり中古車は「当たり外れが多い」というギャンブル要素がどうしても含まれてしまいます。

ですので、中古車購入時は必ず「保証」についてを重視しなければならないのですが、Amazon中古車販売においては「1年間、もしくは10000km走行の保証」が付属します。

 

保証内容に不安を感じる場合、別途有償で「20000km、2年保証」へアップグレードすることが可能です。詳しい保証内容についてはコチラのページから確認して下さい。

消耗品は新品に

Amazon中古車販売では、以下の消耗品を新品に交換した上で納車する制度があります。

 

牛

  • タイヤ
  • ワイパー
  • エアコン・ファンベルト
  • エンジンオイル(エレメント)
  • バッテリー
  • ブレーキパット
  • エアフィルター

消耗品交換費用もバカになりませんので、ほんとありがたい制度です。

返品制度

これ、ほんと魅力的です。

通常の中古車売買において「返品制度」が適応されることは稀で、そもそも車の売買に「クーリングオフ」は適応されませんので、契約したが最後。その契約を取り消すことは不可能なのです。

参考→中古車契約後にキャンセルは可能?

 

Amazon中古車販売では「7日間の返品保証制度」が適応されますので、購入後「聞いてた話と違う・・・」と感じた場合でも、契約をキャンセルすることができるようになっています。

ただし、返品には「一律3万円」の費用がかかるのでご注意を。

(一部)配送料無料

販売店にもよりますが、地域によって「配送料が無料」になることもあります。車の配送料ってほんと高いので、購入前は確実に「配送費用」についての確認をお忘れなく。

とは言っても、ほとんどの場合配送料は別途請求されることになるので、コチラのページ(ネクステージ配送料)を参考に、大体の配送料目安を確認してみることをオススメします。

支払い総額の表示

一般的な中古車販売では、「車両価格」と「諸費用(税金など)」を分けて表示していることが多く、実際の支払い総額が見てとれないことがほとんどです。

車両価格が100万円の車を買うとなると、総額は130万円になる。という具合です。

 

一方のAmazon中古車販売の場合、WEBページ上から支払い総額を確認することが可能ですので、(支払い面で)安心して取引を進めていくことできます。

 

スクリーンショット 2016-08-02 9.48.40

↑こんな感じ。

ちなみに(Amazon決済額)とありますが、こちらは事前に支払う「前金」となり、購入時には支払総額から差し引きされることになります。

ローンで買うこともできる

creditcard

インターネット通販となると「ローンが組めないんじゃないの?」と考える人も多いと思いますが、その点はご安心下さい。

Amazon中古車販売でもローンを組み、中古車を購入することは可能です。ただし、販売業者によってその内容が変わるのでご注意を。

 

例えば「ネクステージ」の場合だと、最大120回までのローンクレジットを利用することができるので、ぜひ利用しましょう。