車に飽きがきた・・・と感じていたり、車を手放そうかと考えていたり。

車を売るかどうかで悩んでいる人も多いとは思いますが、そんなときはまず、車を手放したときの未来をイメージし、より具体的なメリット、デメリットを考慮することで悩みを解決することができます。

車に飽きた?そんなときは買い換えよう

車に飽きた

 

車を所持していれば、どうしても飽きが来てしまうタイミングがあります。友人が所有している車に目移りしてしまったり、走行中の車を見て羨ましく思ったり。

悶々とした日々を送ってしまうことになってしまいます。

どんな車でも飽きがくるもの

私、ほんと飽き性でして、28歳にして7台の車を乗り継いできています。もちろん、金持ちだからポンポンと車を乗り換えられる訳ではなく、ただ単に故障したから。とか、飽きた!という理由で車を乗り換えています。

その中には、一般的に高級車(無理して買いました)と呼ばれているような車も含まれているのですが、そんな車であっても、何かしらのタイミングで飽きがきてしまうものです。

 

そりゃー、最初は「夢にまでみた高級車だ!よっしゃ!」とテンションが上がりますが、1年もすれば「高級車だからなんだよ」と思考が切り替わってしまうのです。

高級車でも大衆車でも車は車ですから、それほど心理的な差はないような気がします。強いていえば、高級車に乗ってる!ということをステータスにできるぐらいでしょうか?(どうでも良いですが)

 

このように、どんな車に乗ってようが最終的に飽きがきますので、「飽きた!」と感じた場合、乗り換えを検討してみてはどうでしょうか?

とにかく高く売ることに集中

さて、車を買い替えるとなれば、現在乗っている愛車を廃車にするか、売りにだすか、いずれかの方法で処分しなければなりません。ちなみに、個人的に廃車はあり得ない選択肢だと思いますので、どんな車であっても一度は査定に出すことにしましょう。

というのも、どれだけコンディションの悪い車であっても数万円ほどのお金になることがほとんどですので、わざわざお金を払って廃車にする必要性が皆無だからです。どうせなら、少しでもお金にするよう売却しましょう。

 

また、少しでも高く車を売りたいと考える場合、複数の業者に査定を依頼し、その中で最も高額査定をつけてくれる業者と取引を行うようにして下さい。

少なくても3社、可能であれば5社以上に査定をお願いしたほうが、良い結果を導き出せると思いますよー。

車を手放す場合

blue-car-1209666_960_720

 

現在は車を所持しているけれど、「もう車は必要ないかな?」と悩んでいる場合、車を所持していることによるメリットと、車を手放したときに感じるであろうデメリットを考慮することで、答えを導き出すことができます。

では、それぞれのメリット、デメリットを書き出してみたいと思います。

車を持たない場合に生じるデメリット

まず、今所持している車を手放し、今後は車を所持しないことにしたときの生じるデメリットについて考えていきます。今まで車を所持していたにも関わらず、急にその存在がなくなることになればどのような不具合があるのか・・・

考えただけでゾッとしますね。

移動手段が少なくなる

当然と言えば当然ですが、車を手放すということは移動手段を一つ失うことになります。通勤や通学で車を使用していた人からすれば、相当大きなダメージになるのではないでしょうか?

電車やバスで通学、通勤しなければなりませんので、出社時間に影響がでたり、定期を新たに購入しなければならないなどの手間もかかってしまいます。

 

車って、所持しているときは特に何も思いませんが、無くなったときは「これほど便利な物だったのか・・・」ということを実感させられることになります。

恐らく、自分が思っているよりもその影響は大きいものとなりますので、その辺りはよくよく考慮しておいたほうが良いと思います。

趣味に影響する

私毎で申し訳ないのですが、私は釣りやキャンプ、スノーボードを趣味としています。ご存知の通り、これらの趣味は車があるとないではその利便性に大きな差がでてしまうことになります。

スノボとかキャンプって、荷物が多くなる分、車がなければ話にならないんですよね。バスや電車を使うっていう選択肢もあるのですが、やはり不便であることに違いありません。

 

私のように、車があったほうが良いとされる趣味をお持ちの場合、車を手放すことで相当なダメージを被る可能性がありますので、その点は十分考慮しておいたほうが良いです。

ちなみに私、趣味のために車を所持しているようなものです。

車を手放すことによるメリット

上記のようなデメリットがある裏には、車を手放すことにより得られるメリットも当然あります。車を手放すときは、そのようなメリットについても考え、車のない未来を想像してみるようにしましょう。

車を手放すことにより得られるメリットは「金銭面」「健康面」の2つ。では、1つずつ見てみましょう。

金銭面で楽になる

ご存知の通り、車って所有するだけで沢山のお金がかかってしまいます。

参考ページ→車の維持費は月にどれくらいかかるものなのか?

 

税金、保険代、駐車場代、ガソリン代。車を所持していたときにかかっていたお金を全て0にすることができるので、車を手放すことで金銭的なメリットが多く得られることになります。

ローンを含めれば月5万円とかかかってますからね。これが無くなるとと考えると、相当な節約になることが見て取れます。

健康的になる

車を所有している人なら分かると思いますが、家から歩いて5分の距離にあるコンビニに車を使ってみたり、1つ、2つ先の駅に車で向かってみたり。

車を所有することで、自転車や歩きでいける距離であっても、車を使ってしまいがちの生活をしてしまいます。これでは運動不足になってしまうこと間違いなしです。

 

車を手放すことで、以前は使用頻度が低かった自転車に乗るようになったり、近所のコンビニ程度であれば歩いていくことになり、結果として「健康的な生活を送ることができる」ことになるのです。

これも、メリットの一つとなるでしょう。